ブログ

Excelのうっとおしい機能ははずしてしまえ![初心者向け]

どうもー、税理士の吉村です。

Excelには製作者が良かれと思ってつけている機能がいっぱいあります。

例えば、

・インターネットのURLを入力すると、勝手にハイパーリンクになる

・英単語の最初の文字が大文字になる

・同じ文字列に勝手に予測変換しようとする

などなど・・・。

今回はこれらの便利なようで邪魔な機能解除するやり方を見ていきましょう。

自動でハイパーリンクが貼られないようにする

ハイパーリンクとは、ExcelでメールアドレスやURLを入力すると

勝手にリンクが貼り付けられ、そのリンク先ページに移動し文章や画像が参照できるようになる仕組みです。

ハイパーリンクが貼られないようにする手順は次の通りです。

[ファイル]⇒[オプション]⇒[Excelのオプション]⇒[文章校正]

⇒[オートコレクトのオプション]をクリック

 

左から2番目の[入力フォーマット]を開き、

[インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する]からチェックを外す。

外し方は簡単なので、必要がない人は外しておきましょう。

文字を勝手に修正する機能を解除

入力した文字を勝手に修正する機能をオートコレクトといいます。

オートコレクトをオフにする手順は、先ほどと同様、

[ファイル]⇒[オプション]⇒[Excelのオプション]⇒[文章校正]

⇒[オートコレクトのオプション]をクリック

 

[オートコレクトのオプション]のうちの1番左のタブ[オートコレクト]にて

[入力中に自動修正する]のチェックを外す。

他にも「文の先頭文字を大文字にする」や「曜日の先頭文字を大文字にする」

も、おそらく必要がないのでチェックを外しておいていいでしょう。

勝手に予測変換するのをやめる

連続してデータを入力している際に、すでに上にあるセルと同一の文字列で始めるデータを入力すると、

すでにあるデータと同じ文字列に予測変換しようとします。

例えば、名簿の住所を入力する際、C6のセルに「ひ」と入力すると、

上のC5のセルと同じ住所が予測変換で入力候補として表示されます。

場合によっては便利な機能ですが、必要ない人はこれもオフにしちゃいましょう。

手順は、

[ファイル]⇒[オプション]⇒[詳細設定]をクリック

[オートコンプリートを使用する]のチェックを外せば完了です。

まとめ

Excelにはおせっかいな機能がついています。

その仕様を知らないとイライラしたり、余計な時間を使うことになります。

快適な作業をするためにも、必要のない機能は解除しておきましょう。

今回解説したように、ほとんどの機能は[ファイル]⇒[オプション]の中で変更することができます。

ぜひ覚えておきましょう。

 

The following two tabs change content below.
吉村 匡史

吉村 匡史

名前:吉村匡史 職業:税理士 広島市安佐南区の若手税理士。30歳の誕生日に独立開業。単純な税金計算にとどまらず、お客様とのコミュニケーションを一番に考える。経営者と一緒に課題解決のため知恵を絞ります。気軽に相談できる税理士日本一を目指し、日々奮闘中。

関連記事

  1. Excelで構成比を出すなら「絶対参照」を使おう![Excel初…
  2. 最初に知っておくべきExcelデータの保存【初心者向け】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事を書いた人

 

吉村 匡史(よしむら ただし)

 

1987年10月生まれ 広島県出身

 

30代若手税理士

 

6年間税理士事務所で勤務後、独立開業

 

日本一気軽に話せる税理士を目指し、日々奮闘中

 

詳しいプロフィールはこちらから

ポチッと応援よろしくです!

最近の記事

PAGE TOP