ブログ

大敗を喫しても楽しいカープ観戦

こんばんは、税理士の吉村です。

今シーズン初カープ観戦。

入手困難なチケットですが、日本生命さんからのご好意により(抽選ですが)ゲットいたしました。

 

娘を連れて観戦に行くのは初めてのこと。

気合いを入れて娘用のユニフォームを購入。(鈴木誠也選手にしました)

私は未だにマエケン(現ドジャース)のユニフォームのまま。

奥様は、母から借りた黒田選手のユニフォームでスタジアムに向かいました。

(最近、写真を撮るときにポーズしてくれるようになりました)

 

広島駅からマツダスタジアムまでは意外と距離があります。

しかし、それまでの道のりにもちゃんと楽しめるように仕掛けがあります。

まず、弁当やおつまみやグッズ販売のお店が軒を連ねて並んでいます。

みんなカープのユニフォームを着て、まるでお祭りのよう。

球場内でビールを買うと1杯700円もしますが、この辺は400円程度で購入できます。

ちなみに、わたしは1杯目はコンビニで買う派です。

(球場内は缶や瓶の持ち込みはできませんので、入るときに紙コップに移し替えなければなりません)

 

また、道中には毎シーズン選手をモチーフにした看板が展示されています。

 

こんな感じで楽しませてくれるのもマツダスタジアムならではの工夫ではないでしょうか。

 

さて、肝心の試合内容は、2回に薮田投手が大炎上。

一挙10得点取られてしまい、ほぼ勝敗は決してしまいました。

それでも逆転を信じて応援するのがファンの役目。

前の座席に座っていた修学旅行で愛媛から来ていた小学生達と共に声を上げて応援。

7回裏には恒例の風船を飛ばして気合をいれます。

応援の甲斐むなしく、この日は大敗を喫することになりました。

それでもスタジアムでしか味わうことができない臨場感・空気感を感じることができ、非常に楽しむことができました。

娘は、想像していた通り動き回って大変でしたが、一緒に応援した思い出は一生残ります。

 

このスタジアムは随所に工夫がされており、カープファンじゃなくても楽しめます。

広島の観光地と言えば原爆ドームと宮島ですが、機会があればマツダスタジアムにもぜひ1度訪れて欲しいものです。

 

 

The following two tabs change content below.
吉村 匡史

吉村 匡史

名前:吉村匡史 職業:税理士 広島市安佐南区の若手税理士。30歳の誕生日に独立開業。単純な税金計算にとどまらず、お客様とのコミュニケーションを一番に考える。経営者と一緒に課題解決のため知恵を絞ります。気軽に相談できる税理士日本一を目指し、日々奮闘中。

関連記事

  1. 信用を失えば商売は終わる
  2. 2月23日は「税理士記念日」。記念日って意味あるの?
  3. 税理士資格取得はオワコン?
  4. 2019年の目標と戦略~具体的な数字で設定する~
  5. 「人間万事塞翁が馬」一喜一憂せず、自分が信じる道を行く
  6. 娘が公園デビュー!日常にある幸せ
  7. 保育園無償化、待機児童なら意味ね―じゃん!
  8. セルフイメージを再構築する具体的なやり方と事例

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事を書いた人

 

吉村 匡史(よしむら ただし)

 

1987年10月生まれ 広島県出身

 

30代若手税理士

 

6年間税理士事務所で勤務後、独立開業

 

日本一気軽に話せる税理士を目指し、日々奮闘中

 

詳しいプロフィールはこちらから

ポチッと応援よろしくです!

最近の記事

PAGE TOP