ブログ

育児は楽しんだもん勝ち

こんばんは、税理士の吉村です。

共働き世帯が増え、男も家事や育児に積極的に参加を促されている時代。

うちは共働きではないですが、私は積極的に育児に参加しているつもりです。

(奥様に言わせるとまだまだかもしれませんが)

 

担当はお風呂と寝かしつけ。

寝かしつけは特に時間がかかります。

 

①「ママ~ママ~」と言って、ママを探して泣きわめく

②ママが来ないことがわかると部屋の中を物色

③部屋にある目覚ましやリモコンで遊ぶ

④「ちゃちゃ」と言ってお茶を要求

⑤横になったかと思いきや②に戻る

 

こんな感じで1~2時間なんてアッという間に過ぎてしまいます。

ようやく寝たころには自分も眠くなってそのまま朝までなんて日もしばしば。

 

子育てしながら税理士試験の勉強をしている人を知っていますが、中々勉強できないと言っていたのが今では非常によくわかります。

ハッキリ言って子育てしながらの勉強は無理です!

子供は合格してから作ることをお勧めします。

 

ちょっと前までは抱っこして部屋の中を行ったり来たりして寝かしつけていました。

そして、置いたら背中スイッチ発動

(子育てしたことがある人にはわかるはず)

 

今では自分で寝てくれるようになったので大分楽にはなりましたが、どうしても時間は取られてしまいます。

仕事であれば時間がかかる作業はいかに効率化を図れるか考えます。

システムを導入したり、人を雇ったり改善点を探ったりと。

しかし、相手は言葉もまだ理解できない赤ちゃん。

思った通りに動いてくれないのは当たり前。

効率化できないなら寝かしつけの間にできることを考えるまで。

 

私が寝かしつけの時にやっていることは次の3つです。

①ブログネタ、文章構成を考える

娘の横に横たわりながら頭の中でブログネタを考えます。

スマホでメモを取りたいところですが、それをやってしまうとスマホに興味深々の娘はテンション上がって寝付きません。

仕方がないので頭の中で文章構成も考えます。

②仮眠

娘は寝ないときは何をやっても寝ないため、諦めて仮眠します。(本気で寝てしまうことも)

③娘を観察

リモコンをいじっている娘やお茶を飲んでいる娘、ウトウトしている娘を観察します。

親バカですが、その姿には非常に癒されます。

 

子供の成長は想像以上に早いものです。

すぐにパパと一緒に寝てくれなくなる日が来るのでしょう。

時間に余裕がある時だからこそ一緒に過ごせる時間を大切に楽しんで育児をやっていきたいものです。

 

 

The following two tabs change content below.
吉村 匡史

吉村 匡史

名前:吉村匡史 職業:税理士 広島市安佐南区の若手税理士。30歳の誕生日に独立開業。単純な税金計算にとどまらず、お客様とのコミュニケーションを一番に考える。経営者と一緒に課題解決のため知恵を絞ります。気軽に相談できる税理士日本一を目指し、日々奮闘中。

関連記事

  1. 自営業は自由?自由に見えるだけかもです
  2. 中小零細企業はネットバンキングを導入しよう
  3. 君とのキスが僕を苦しめた~1週間寝込むハメになった原因~
  4. 住宅購入は確実に損!購入するなら覚悟をもって!
  5. ホリエモンの「多動力」読んでみたよ。
  6. お金がなくても生きていける?
  7. 娘が公園デビュー!日常にある幸せ
  8. 異業種交流会に参加するならランチ会を開けば?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事を書いた人

 

吉村 匡史(よしむら ただし)

 

1987年10月生まれ 広島県出身

 

30代若手税理士

 

6年間税理士事務所で勤務後、独立開業

 

日本一気軽に話せる税理士を目指し、日々奮闘中

 

詳しいプロフィールはこちらから

ポチッと応援よろしくです!

最近の記事

PAGE TOP