ブログ

適切な情報収集をするための4つの方法

おはようございます。

想いとお金の両立で利益を増やし、お金を残す!

利益改善パートナーの吉村です。

Yahoo!やGoogleの検索サイトで検索すれば何でも情報が手に入る時代です。

しかし、ウェブサイトには明らかに間違った情報も散見されます

情報過多のこの時代では、正しい情報を適切に得ることが非常に重要です。

今回は、私なりの適切な情報の取得方法についてお伝えします。

新聞を読む

毎朝新聞を読むビジネスマンは多いでしょう。

新聞には最近の出来事とその批評が書いてあります。

ただし、新聞を読む際に注意しなければならないのが、ある程度その会社の思想が入っていることです。

偏向報道とも言われますが、その思想が文章に反映されていることがあります。

そのような前提をあらかじめ頭に入れて読むことで、新聞は役立つ物だと思います。

1番良いのは何種類か新聞を読むことです。

同じ出来事であっても、その見方は異なることがあるからです。

ちなみに私は新聞取ってません。(笑)

というのもニュースサイトで事足りると考えているからです。

次章、詳しく語ります。

ニュースアプリで情報を取得する

今時ニュースはアプリで確認することができます。

基本的に知っておくべき出来事はニュースアプリを見れば十分なのではないでしょうか。

すきま時間にスマートニュースやニュースピックスで情報取得をするようにしています。

新聞に比べてアプリの利点はゴミが出ない事です。

広島は資源ごみの収集が2週間に1回しかないため、新聞が家にたまるのが嫌です。

さらにアプリのいいところはお金が掛からない点ですね。

スマホを持っていれば誰でもタダで見れますから、利用しない手はないですね。

書籍を読む

専門的な知識を集めるには、ウェブより絶対書籍がいいです

ウェブの情報は誰でも掲載することができるため、情報の内容と質が書籍には圧倒的に劣ります

一方、書籍は何度も編集作業をし、何人もの目に触れてようやく世に出るものです。

書籍出したことないから知らんけど・・・。

そのようにして作られた書籍、特に専門書に関してはかなり有益な情報を得られることでしょう。

人から教えてもらう

「あそこの店おいしかったよ!

なんて友人に言われたら一度は行ってみようと思いませんか?

信頼している人から得た情報というのはいうのはそれなりに正しい場合が多いです。

また、確実に有益な情報を得る手段として、専門家に話を聞くのが1番間違いないでしょう。

専門家はその知識習得のためお金と時間をかけています。

私のようにね!!(笑)

したがって、確実に正しい情報を得たいのならばお金を掛けるべきだと思います。

ある程度の知識がなければ、検索サイトで調べた答えが正しいかどうか判断がつかないでしょう。

知っているか、知らないかだけで大きく損得に影響を与える情報も世の中にはごまんと存在します。

この記事が参考になり、皆様が正しい情報を得ることができれば幸いです。

 

~おしまい~

The following two tabs change content below.
吉村 匡史

吉村 匡史

名前:吉村匡史 職業:税理士 広島市安佐南区の若手税理士。30歳の誕生日に独立開業。単純な税金計算にとどまらず、お客様とのコミュニケーションを一番に考える。経営者と一緒に課題解決のため知恵を絞ります。気軽に相談できる税理士日本一を目指し、日々奮闘中。

関連記事

  1. iPhone純正イヤホンでの音声入力が便利すぎる
  2. 名刺は絶対「顔写真」が入ってる方がいい
  3. 新入社員へ告ぐ。会社はいつでも辞められる。
  4. 自分の棚卸しをすることでサービスを明確にする
  5. 君とのキスが僕を苦しめた~1週間寝込むハメになった原因~
  6. 安易な値下げは信用を失う
  7. ビジネスに高級腕時計は必要?
  8. 税理士は代行屋ではない。本来の役割を意識しよう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事を書いた人

 

吉村 匡史(よしむら ただし)

 

1987年10月生まれ 広島県出身

 

30代若手税理士

 

6年間税理士事務所で勤務後、独立開業

 

日本一気軽に話せる税理士を目指し、日々奮闘中

 

詳しいプロフィールはこちらから

ポチッと応援よろしくです!

最近の記事

PAGE TOP