ブログ

集団が持つ力のメリット、デメリット

こんばんは。

想いとお金の両立で利益を増やし、お金を残す!

利益改善パートナーの吉村です。

少し前ですが、渋谷のハロウィンで若者たちが暴走し、

軽トラックをひっくり返すなどの騒ぎがニュースになっていました。

渋谷ハロウィン、今年も暴徒化…軽トラ横転、痴漢、盗撮、大量のごみ

https://www.huffingtonpost.jp/2018/10/27/shibuya-halloween_a_23573771/

赤信号みんなで渡れば怖くない

有名な言葉ですが、集団が持つ力のデメリットを最もわかりやすく表した言葉だと思います。

ハロウィンで暴徒化した若者たちも1人1人はきっといい方たちなんだと思います。

普段は真面目に会社に出勤し、仕事をこなしている人。

あるいは学校に通学し、勉学に励んでいる人たちでしょう。

そんな人たちが集団となりその場の雰囲気に流され愚かな行為に走ってしまう。

これが集団の持つ力の怖さではないでしょうか?

 

集団が持つ力はもちろん悪い面だけではありません。

最近、私がほぼ毎日ブログを更新しているのは、集団の持つメリットのおかげです。

実は懇意にしている方々がブログセミナーを受けブログを毎日書くようになりました。

その人たちが苦しみながらも毎日ブログを更新している姿をみると、

私もやらなければならない気持ちにさせられます。

 

仲間が頑張っている姿は非常に励みになり応援したくなると共に、負けたくない気持ちも芽生えます

お互いがより良い成長のため、意見やアイディアを出し合い切磋琢磨して一緒に成長していける。

このような集団に属することで、決して1人では辿り着くことのできないステージへ行けるのではないでしょうか。

人生を豊かにしていくために、同じような志を持つ仲間と共に頑張っていきたいと思います。

 

~おしまい~

The following two tabs change content below.
吉村 匡史

吉村 匡史

名前:吉村匡史 職業:税理士 広島市安佐南区の若手税理士。30歳の誕生日に独立開業。単純な税金計算にとどまらず、お客様とのコミュニケーションを一番に考える。経営者と一緒に課題解決のため知恵を絞ります。気軽に相談できる税理士日本一を目指し、日々奮闘中。

関連記事

  1. 税理士が銀行から融資を受けてみて気づいたこと
  2. 税理士になるために大学院で免除を受ける
  3. 奨学金で自己破産!借りたものは返すべきだが・・・
  4. 確定申告最大の敵は資料回収だった!
  5. その飲み会いつまで参加するの?行きたくないなら断れば?
  6. 税理士という職業の魅力
  7. 君とのキスが僕を苦しめた~1週間寝込むハメになった原因~
  8. お金がなくても生きていける?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事を書いた人

 

吉村 匡史(よしむら ただし)

 

1987年10月生まれ 広島県出身

 

30代若手税理士

 

6年間税理士事務所で勤務後、独立開業

 

日本一気軽に話せる税理士を目指し、日々奮闘中

 

詳しいプロフィールはこちらから

ポチッと応援よろしくです!

最近の記事

PAGE TOP