ブログ

ビジネスを成功させるカギは家庭とのバランス

おはようございます。

想いとお金の両立で利益を増やし、お金を残す!

利益改善パートナーの吉村です。

 

ビジネスを行っていく上で最も解決が難しい問題は何かと問われれば、

私は、家庭とのバランス感覚だと思います。

経営者になって初めてわかることですが、経営者は365日寝ている時間を除いてほぼ事業のことが頭から離れません。

従業員を抱えるようになればなおさらのことだと思います。

特に軌道に乗るまでは馬車馬のごとく働く必要がありますし、軌道に乗れば乗った分忙しくもなります。

また、軌道に乗ればすぐにお金が増えるわけでもなく、出ていくお金の方が多かったりもします。

そんな状況をなかなか家族は理解してくれません。

理解できる方が無理というものです。

したがって、家族との喧嘩も増えてしまいます。

 

最も大きな課題が仕事の時間を取るか、家族との時間を取るかという問題です。

楽して稼げる商売ならばこういった問題は発生しないのでしょう。

好きな時に働き好きな時に遊べばいいのですから。

しかし、時間を切り売りして働いている労働集約型の商売をしている限りそういうわけにはいきません。

高収入を得たければ長時間働く必要があります。

9時から18時まで働くことで生活費を稼ぐことはできます。

しかし、家が欲しい、旅行に行きたい、教育費を貯金したいなど欲望は無尽蔵です。

これらを全て叶えようとするならば生活費以上の稼ぎが必要です。

したがって、仕事>家庭になってしまいます。

 

家庭によっては家のことはいいからお金を稼いで来い!

という家庭もあるでしょうし、お金はほどほどでいいから家族と一緒にいてほしいという家庭もあるでしょう。

仕事と家庭のバランス感覚はどんな立場の人にとっても最も難しい課題だと思います。

しかし、この課題を無視して仕事をすると家に帰る場所がなくなり、最悪家庭がなくなります。

逃げずに最適解を家族と話しあいながら模索していくしかないのでしょうね。

本日もお読みいただきありがとうございました。

~おしまい~

 

 

The following two tabs change content below.
吉村 匡史

吉村 匡史

名前:吉村匡史 職業:税理士 広島市安佐南区の若手税理士。30歳の誕生日に独立開業。単純な税金計算にとどまらず、お客様とのコミュニケーションを一番に考える。経営者と一緒に課題解決のため知恵を絞ります。気軽に相談できる税理士日本一を目指し、日々奮闘中。

関連記事

  1. 高単価報酬を得るには価値を上手く伝えること
  2. 不安になったらその原因を書き出してみる
  3. 人のためにお金を使うことでいつか自分に返ってくる
  4. 集団が持つ力のメリット、デメリット
  5. スキャナーScanSnap iX500 一家に一台あると便利
  6. 渡嘉敷島でシュノーケリング!最高に美しい海だった!【2017年5…
  7. 刺激しあえる仲間がいることに感謝
  8. 営業のコツは聞き上手?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事を書いた人

 

吉村 匡史(よしむら ただし)

 

1987年10月生まれ 広島県出身

 

30代若手税理士

 

6年間税理士事務所で勤務後、独立開業

 

日本一気軽に話せる税理士を目指し、日々奮闘中

 

詳しいプロフィールはこちらから

ポチッと応援よろしくです!

最近の記事

PAGE TOP