ブログ

自分を客観視するためのコーチング

おはようございます。

想いとお金の両立で利益を増やし、お金を残す!

利益改善パートナーの吉村です。

 

来年1月からコーチをつけることにしました。

ノリと勢いだけでやってきた開業1年目。

来年は戦略・戦術を考え、経営者らしく頭を使った経営に舵取りしていこうと考えています。

そこで自分の考えや進捗状況を客観視するためのコーチング

私も多くの経営者と同様に、人から「アレやれ、コレやれ」と指示されるのが好きではありません。

その性格のせいで両親には迷惑をかけました

コーチングであればコンサル(ティーチング)と違い、自分の中にある答えを引き出してもらえます。

 

また、自身もサービスの中にコーチングを取り入れています。

まだまだコーチングの技術は未熟の為、料金設定も安くせざるを得ません。

そこで、プロコーチから直にコーチングを受けることにより、その技術もまんまパクッてやろうという心づもりです。

自分の状況を客観視できると同時にコーチング技術も学ぶ。

一石二鳥の試みです。

 

毎月固定費はかかりますが、それ以上に成果がでることを信じています。

成果を出している人は皆さん勉強家です。

稼いだお金を無駄遣いするのではなく、ほとんど自己投資にあてている。

県外はもちろん、時には海外にまでセミナ―を受けに、人に会いに行っています。

そんな姿勢を見習いながらも自分にできる範囲で頑張っていこうと思います。

本日もお読みいただきありがとうございました。

~おしまい~

 

The following two tabs change content below.
吉村 匡史

吉村 匡史

名前:吉村匡史 職業:税理士 広島市安佐南区の若手税理士。30歳の誕生日に独立開業。単純な税金計算にとどまらず、お客様とのコミュニケーションを一番に考える。経営者と一緒に課題解決のため知恵を絞ります。気軽に相談できる税理士日本一を目指し、日々奮闘中。

関連記事

  1. 意外とできない人が多い。当たり前のマナー。
  2. 人を雇い、育てることの難しさ
  3. 経営者の給料が高いのは当たり前。悔しかったら経営者になればいい
  4. 「人間万事塞翁が馬」一喜一憂せず、自分が信じる道を行く
  5. ホリエモンの「多動力」読んでみたよ。
  6. 新年に立てた目標は叶う?2018年に立てた目標を振り返る
  7. 経営者が勉強しなければ他社に淘汰される
  8. 育児は楽しんだもん勝ち

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事を書いた人

 

吉村 匡史(よしむら ただし)

 

1987年10月生まれ 広島県出身

 

30代若手税理士

 

6年間税理士事務所で勤務後、独立開業

 

日本一気軽に話せる税理士を目指し、日々奮闘中

 

詳しいプロフィールはこちらから

ポチッと応援よろしくです!

最近の記事

PAGE TOP