ブログ

ビジネス用パソコンはいいものを使おう!

こんばんわ。

税理士の吉村です。

長い長い正月休みを終え、今日から本格的な仕事始め。

とは言っても、自営業。

年末年始もブログやホームページの更新作業に加え、

大掃除やら娘の相手など、なんやかんや忙しく過ごしておりました。

 

さて、独立開業してまず購入したのがノートPC。

以前は勤めていた時は、一体型のデスクトップPCが

事務所から支給されておりました。

文句を言うわけではございませんが、かなりの低スペック。

・CPUはセレロン

・キャッシュメモリは2GB

・お値段なんと3万円弱

会計事務所では、会計ソフトを使いながらエクセルやワード、

ネットを同時に見ながら作業することがあります。

当然ながら、そのPCのスペックでやるとかなり重たくなる。

フリーズしまくって一日作業にならなかった日もあったりなかったり。

作業が中断されパソコンの前でボーとする時間が本当にストレスでした。

 

経営者にとってもこれはかなり大きな損失でしょう。

税理士事務所職員の仕事の8割はデスクワークです。

それもほとんどパソコンを使った作業。

毎日使うものは多少値段が張ってもいいものを使いたい!

使わせて欲しかった!!

 

ちなみに、私が独立した後で、職員にはちゃんとしたパソコンを買ってくれたみたいです。

どうやら事務所の所長が職員のパソコンを使って作業したところ、あまりのノロさにやっとこさ気づいたみたい。

私は2年前から言っていたんだがね・・・。

 

独立すると自分で好きなもの、納得いくものを使えるようになったのはすごくよかったです。

ただし、全部自腹・・・

(当たり前か)

今のノートPCは東芝のダイナブック。

Macにパラレルデスクトップで・・・とかも考えましたけど、

実用性とコスパを考えればダイナブックで十分。

サクサク動いてくれるため、ストレスなく作業できております。

 

税理士事務所に限らず、ビジネス用パソコンはいいものを使おう!

 

 

The following two tabs change content below.
吉村 匡史

吉村 匡史

名前:吉村匡史 職業:税理士 広島市安佐南区の若手税理士。30歳の誕生日に独立開業。単純な税金計算にとどまらず、お客様とのコミュニケーションを一番に考える。経営者と一緒に課題解決のため知恵を絞ります。気軽に相談できる税理士日本一を目指し、日々奮闘中。

関連記事

  1. 産休・育休中の人は配偶者控除を受けられるかも
  2. 自分を客観視するためのコーチング
  3. 断ることで得るものがある
  4. 意味のない会議などやめればいい
  5. 確定申告を間違いなく速攻で終わらす方法
  6. 「税理士を変更したい」と思われるのは事前期待のマネジメントができ…
  7. スマホに固定番号が付けられるauオフィスナンバーが便利
  8. 意外とできない人が多い。当たり前のマナー。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事を書いた人

 

吉村 匡史(よしむら ただし)

 

1987年10月生まれ 広島県出身

 

30代若手税理士

 

6年間税理士事務所で勤務後、独立開業

 

日本一気軽に話せる税理士を目指し、日々奮闘中

 

詳しいプロフィールはこちらから

ポチッと応援よろしくです!

最近の記事

PAGE TOP