ブログ

営業のコツは聞き上手?

こんばんは、税理士の吉村です。

新規顧客を増やすため日夜、試行錯誤をしております。

そんな中、月に2~3件ほどご紹介やお問い合わせをいただき、経営者の方とお話しする機会があります。

・税理士を利用する必要があるのか?

・他の税理士との違いは?

・料金は、安いのか高いのか?

・どんなサービスを受けることができるのか?

上記のような想定される質問には、すんなり答えられるよう準備して挑むようにしています。

しかし、中には全く想定していない展開も待ち受けています。

 

先日お伺いした社長との面談では、

社長の苦労話1時間半

私からのサービスの提案と料金説明10分

こんな感じで契約がまとまりました。(笑)

(諸事情があって、正式契約は6月になる見込みですが、おおむね大丈夫だと思っています。)

 

私からの売り込みは一切やっていません。

ひたすら聞き役に徹していただけです。

(社長がひたすらしゃべりまくるので口を挟む余裕がなかったとうこともありますが)

 

経営者は孤独です。

誰かに話を聞いてもらいたくて、ウズウズしているのでしょう。

私は、自ら話をするより話を聞く方が得意です。

そんな性格が功を奏したのかも知れません。

 

営業のコツは相手に話してもらうこと

何かの本で読みましたが、実際にその通りでした。

今回は、おしゃべりな社長であったため意図的に話してもらうような戦略をとったわけではありません。

私のように話すことが苦手な経営者もいることでしょう。

そんな方にも、話しやすい雰囲気を出す方法や、

答えやすい質問を事前に考えておくなどして対策していくことで、新規顧客の獲得に繋げていきます。

 

The following two tabs change content below.
吉村 匡史

吉村 匡史

名前:吉村匡史 職業:税理士 広島市安佐南区の若手税理士。30歳の誕生日に独立開業。単純な税金計算にとどまらず、お客様とのコミュニケーションを一番に考える。経営者と一緒に課題解決のため知恵を絞ります。気軽に相談できる税理士日本一を目指し、日々奮闘中。

関連記事

  1. 沈みゆく船に乗り続けるのか?
  2. 税理士は代行屋ではない。本来の役割を意識しよう。
  3. 自分を変える3つの簡単な方法
  4. 税理士事務所の担当者がコロコロ変わる理由
  5. 人のためにお金を使うことでいつか自分に返ってくる
  6. 税理士という職業の魅力
  7. 税理士になるために大学院で免除を受ける
  8. 新年に立てた目標は叶う?2018年に立てた目標を振り返る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事を書いた人

 

吉村 匡史(よしむら ただし)

 

1987年10月生まれ 広島県出身

 

30代若手税理士

 

6年間税理士事務所で勤務後、独立開業

 

日本一気軽に話せる税理士を目指し、日々奮闘中

 

詳しいプロフィールはこちらから

ポチッと応援よろしくです!

最近の記事

PAGE TOP