ブログ

租税教室講師を担当 in 広島市立安西小学校

こんばんは。税理士の吉村です。

本日は広島市立安西小学校で租税教室を行ってきました。

自身初となる講師デビュー!

ド緊張のあまりカミカミの早口。

児童の皆さんに税金の大切さが伝わったか心配です。

次回から呼ばれなかったらどうしよう・・・。(笑)

さて、今回は初めて行った租税教室を振り返ります。

初っ端からハプニング

本日伺ったのは広島市立安西小学校。

なかなか年季の入った校舎です。

学校ってそんなもんか。

雪が降ったら行くのを諦めるか、と思う場所にございます。

実際、雪が降ると通勤・通学は大変みたいです。

 

打ち合わせで1回お伺いをしているので、迷うことなく時間ぴったりに訪問。

まず、校長室に通されます。

ちなみに、打ち合わせの時はなぜか保健室でした。(笑)

 

たまたま、校長先生が出張ということで教頭先生が対応してくださいました。

ほぼ父親と同年代の教頭先生。

マツダ車や子供さんの話などいろいろとお話を伺うことができ、授業前に和ませていただいたのですが・・・。

打ち合わせを重ねていた担当の先生が、本日熱でお休みということを告げられました。

 

Oh!ジーザス!

 

今日に限ってかよ!さらに不安にさせるんでねえよ!って内心思いながらも笑顔は絶やしません。

いきなりのハプニングでした。

いざ、授業へ

時間となり校長室から移動し、授業の準備。

今回は2クラス合同ということで広めの視聴覚室で行います。

広いだけあって寒い・・・。

エアコンなどの設備はなく、未だにこちらです。

とんでもなく懐かしい石油ストーブ

 

私が小学生の頃と変わってない!!

 

驚きとともに、この辺は税金ケチるんだなと思いながら早速授業へ。

 

笑顔でゆっくり喋ることを意識していたのに、緊張ですっかりそのことを忘れる始末。

なかなか人前で話すことにはなれませんでした。

 一億円のレプリカの効果

授業も後半に差し掛かり、いよいよ一番の盛り上がりどころ一億円のレプリカの登場です。

国の予算が約97兆円。

1億円のレプリカを持ち出し、国の予算はこれが97万個集まった金額であることを示しました。

ホンモノー?と質問が飛び交う盛り上がり。

持ちたい人はぜひ持ってみましょう!と呼びかけ、児童のほぼ全員がその重さを体験しました。

 

時間稼ぎです・・・。(笑)

 

これとアニメでなんとか乗り切りました。

まとめ

普段ほとんどの時間をパソコンのモニターの前で過ごしています。

人前で話す機会なんて滅多にありません。

頭の中ではカリスマ講師をイメージし、授業終了後にはスタンディングオベーションで拍手喝采の予定でしたが、

実際はまったく上手く話せず、喉はカラカラでした。

児童の質問にもうまく対応できたとは言えません。

でも、やってよかった。

一応、乗り越えたことで経験につながり、それが自信になります

これからも、機会をいただければ再び挑戦しようと思っています。

The following two tabs change content below.
吉村 匡史

吉村 匡史

名前:吉村匡史 職業:税理士 広島市安佐南区の若手税理士。30歳の誕生日に独立開業。単純な税金計算にとどまらず、お客様とのコミュニケーションを一番に考える。経営者と一緒に課題解決のため知恵を絞ります。気軽に相談できる税理士日本一を目指し、日々奮闘中。

関連記事

  1. 大敗を喫しても楽しいカープ観戦
  2. 最短で経営に必要な数字を納品する税理士
  3. 経営者が勉強しなければ他社に淘汰される
  4. 広島のおすすめイタリアン「ゾーナイタリア」でディナー
  5. iPhone7に乗り換えたら快適になった4つのこと
  6. スキャナーScanSnap iX500 一家に一台あると便利
  7. その飲み会いつまで参加するの?行きたくないなら断れば?
  8. インターネットに繋がらない恐怖~メガエッグ通信障害~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事を書いた人

 

吉村 匡史(よしむら ただし)

 

1987年10月生まれ 広島県出身

 

30代若手税理士

 

6年間税理士事務所で勤務後、独立開業

 

日本一気軽に話せる税理士を目指し、日々奮闘中

 

詳しいプロフィールはこちらから

ポチッと応援よろしくです!

最近の記事

PAGE TOP