ブログ

渡嘉敷島でシュノーケリング!最高に美しい海だった!【2017年5月 沖縄旅行記1】

こんばんわ。

税理士の吉村です。

税務ネタにも飽きてきたのでゴールデンウィークに行ってきた

沖縄旅行についてシェアします。

高校の友人が「沖縄行くやつこの指とーまれ」的なノリで

誘ってくれたので、喜んで行くことにしました。

もちろん奥様と娘はお留守番です。

ちゃんとお小遣い(ワイロ)を渡して納得してもらいました。

29歳で初めて沖縄の地に降り立ちました。

男4人でのむさくるしい旅行。

後々、家族ができれば行くことになるであろう

定番の美ら海水族館は今回は除外しました。

一番の楽しみは慶良間諸島第一の島、渡嘉敷島

沖縄本島にある泊港(とまりこう)、通称とまりんから

写真のフェリーに揺られ(結構揺れる)約1時間半で行くことができます。

このフェリーですが、早めに予約を取らないとチケットがなくなりますのでご注意を!

渡嘉敷港から民宿までは現地で真っ黒に焦げたお肌が印象的なお姉さんが

車で迎えに来てくれます。

荷物を置いたら水着に着替えて海に直行!!

事前に調べた結果、写真のような格好になりました!

「沖縄は日差しが強いのでサングラスは必須。

肌は皮膚がん予防にラッシュガードを全身に装備せよ!」って誰かのブログに書いてあったのに

足までラッシュガードつけてた人は私くらいなもんでした。(笑)

ちなみにこの浜辺ではボートの貸し出しも行っています。

確か一時間1,000円だったと記憶しております。

このボートに乗って漕いで行けば、無人島にたどり着くことができます。

無人島の丘の上から見える景色がとてつもなく綺麗でした。

あえて写真は載せませんので、ぜひ行ってみてください。

また、ボートに乗らなくてもその無人島まで船は出ています。

体力に自信のない方はそちらをご利用ください。

シュノーケリングは新婚旅行でハワイに行った時にやったので2回目です。

ハワイの海も美しかったですが、それにまったく引けを取らない美しい海でした。

写真の一番右側がわたしです。

インストラクターが同行し、いろいろな説明をしてくれます。

海底まで透き通っていて様々な魚を見ることができます。

夕食は民宿の庭でBBQ

オリオンビールを片手に肉にがっつく!

我々以外は民宿の中で静かに定食らしきものを食べておりました。

皆さん大人な感じなのね。

民宿の部屋はこんな感じ。

男4人で雑魚寝です。

いびきがうるさい奴がいたため、神経質なわたしはほぼ寝れず。

まとめ

沖縄本島の浜辺もいくつか回りましたが、渡嘉敷島の海が一番綺麗でした。

沖縄に旅行に行かれるのであればぜひ候補の一つに入れていただきたいです。

次に行くときは一週間くらいのんびり過ごしたいなぁーと思っています。

いつになることやら・・・。

The following two tabs change content below.
吉村 匡史

吉村 匡史

名前:吉村匡史 職業:税理士 広島市安佐南区の若手税理士。30歳の誕生日に独立開業。単純な税金計算にとどまらず、お客様とのコミュニケーションを一番に考える。経営者と一緒に課題解決のため知恵を絞ります。気軽に相談できる税理士日本一を目指し、日々奮闘中。

関連記事

  1. 借金返済のための借金になってませんか?
  2. 意外とできない人が多い。当たり前のマナー。
  3. 人と会うことで仕事に繋がる。出会いを大切にしよう!
  4. やりたいことがわからなければ、思いついたものを片っ端からやればい…
  5. 安易な値下げは信用を失う
  6. 沈みゆく船に乗り続けるのか?
  7. iPhone純正イヤホンでの音声入力が便利すぎる
  8. 第三者からの評価を受けることで成長度合いをはかる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事を書いた人

 

吉村 匡史(よしむら ただし)

 

1987年10月生まれ 広島県出身

 

30代若手税理士

 

6年間税理士事務所で勤務後、独立開業

 

日本一気軽に話せる税理士を目指し、日々奮闘中

 

詳しいプロフィールはこちらから

ポチッと応援よろしくです!

最近の記事

PAGE TOP