ブログ

最高の投資先は「自分自身」

こんばんは、税理士の吉村です。

投資と聞くとすぐに株式投資や不動産投資、FX、仮想通貨などを思い描く人が多いと思います。

ですが、わたしが1番効率がいいと感じる投資は、自己投資だと思っています。

 

自分に時間お金を投資する。

1番単純で重要な事だけど、意外とやっている人は少ないのではないでしょうか。

 

もしかすると、自己投資って何をやればいいのかわからない人がいるかもしれません。

非常に簡単です。

読書が1番コスパのいい投資

本屋に行き、気になる本を買って読んでみる。(別に図書館でもいいですが、お金を使った方が読む気になると思います。)

わたしは、10代の頃からビジネス本を読み漁りました。

今でも週2~5冊のペースで本を読んでいます。

本を読んだおかげで株式投資やブログ、SNSを始めることができました。

また、起業を決意する後押しをしてくれたのも書籍です。

1,500円くらいで筆者の知識や意見を知ることができ、やる気さえあれば、実践することもできる。

こんなにコスパのいい投資は中々ないです。

健康に留意するのも投資の1つ

ホワイトカラーの人は、パソコンの前にいることがほとんどのため運動不足になりがちです。

わたしは、雨の日以外は1日30分~1時間程度、歩くようにしています。(昔は走っていましたが、続かないため歩くことに)

本当はジムにでも通って体を鍛えたいところですが、金銭面から妥協しています。

健康的で体力が無ければ仕事も遊びも全力で楽しめません

そういった意味でも自分の健康に留意し、そこにお金と時間を掛けることは意味のあることだと考えています。

まとめ

投資とは、将来の資本の増加を見越して現在の資本を投下することをいいます。

資本が潤沢にある人間なんて限られています。

限られた資本を何に使うのが1番効率がいいのか。

わたしは、自分自身に投資し「稼ぐ力」を身につけていくことがいいのではないかと考えています。

 

The following two tabs change content below.
吉村 匡史

吉村 匡史

名前:吉村匡史 職業:税理士 広島市安佐南区の若手税理士。30歳の誕生日に独立開業。単純な税金計算にとどまらず、お客様とのコミュニケーションを一番に考える。経営者と一緒に課題解決のため知恵を絞ります。気軽に相談できる税理士日本一を目指し、日々奮闘中。

関連記事

  1. 新入社員へ告ぐ。会社はいつでも辞められる。
  2. 税理士業界は超高齢化社会
  3. 「お客様の声」の必要性と効果
  4. 税理士が銀行から融資を受けてみて気づいたこと
  5. 人から好かれるための3つのコツ
  6. 企業買収もクリック1つでできる時代に
  7. 税理士顧問料年間5万円。(記帳代行込み)この金額で引き受ける税理…
  8. 労働基準法は許しても俺は許さない!有給休暇取得を申請したら言われ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事を書いた人

 

吉村 匡史(よしむら ただし)

 

1987年10月生まれ 広島県出身

 

30代若手税理士

 

6年間税理士事務所で勤務後、独立開業

 

日本一気軽に話せる税理士を目指し、日々奮闘中

 

詳しいプロフィールはこちらから

ポチッと応援よろしくです!

最近の記事

PAGE TOP