ブログ

「お客様の声」の必要性と効果

こんばんは、税理士の吉村です。

ホームページに「お客様の声」を掲載することを決めました。

現在準備中です。

順次掲載しております。ご興味ある方はこちらをクリック

どれだけブログプロフィールを充実させても実際のクライアントの姿や成果が見えなければ、お問い合わせを考えているお客様は不安に思います。

実際にわたしのクライアントが感じている事をお伝えすることで、多少その不安が解消するのではないでしょうか。

今回は「お客様の声」を掲載する必要性と効果について考えてみます。

信頼感・安心感を与える

・実際に存在する事務所なのか?

・本当に税理士なのか?

・詐欺師ではないのか?

など、ホームページをご覧いただいてサービスを受けるかどうか検討してくれるお客様は大なり小なり不安を抱えています。

お客様の声が掲載されると、実際にサービスが購入されているということなので信頼感を持ってもらえます

また、お客様は税理士選びに絶対に失敗したくありません

会社のお財布状況を全てさらすことになる税理士選びは、慎重にならざるを得ません。

そう言った意味でも、クライアントが私に対しどのように感じていだだけているかを掲載することで、安心してお問い合わせいただけるのではないでしょうか。

改善点が見つかる

「お客様の声」と言ってもいいことばかりではないでしょう。

時には「そんな風に思っていたのか」と傷付くことがあるかもしれません。

以前の勤め先ではありました。

しかし、それはそれで商品やサービスを見直す機会を頂くことができます。

ご意見を真摯に受け止め、改善に努めれば将来的にはいい結果につながります。

まとめ

お客様の声は、不安を持っている方やご相談を迷っている見込み顧客に対し、信頼感や安心感を与えます

また、自らの商品やサービスをより良いものにしていくために必要なものです。

ご協力いただけるお客様がいるなら積極的にお願いし、活用していくべきです。

 

The following two tabs change content below.
吉村 匡史

吉村 匡史

名前:吉村匡史 職業:税理士 広島市安佐南区の若手税理士。30歳の誕生日に独立開業。単純な税金計算にとどまらず、お客様とのコミュニケーションを一番に考える。経営者と一緒に課題解決のため知恵を絞ります。気軽に相談できる税理士日本一を目指し、日々奮闘中。

関連記事

  1. ブログを書き続けるためのコツ
  2. 社長と税理士の認識の違い~今の税理士報酬は本当に高いか?~
  3. 保育園無償化、待機児童なら意味ね―じゃん!
  4. 「人間万事塞翁が馬」一喜一憂せず、自分が信じる道を行く
  5. 税理士は代行屋ではない。本来の役割を意識しよう。
  6. 新規顧客獲得にはヒアリングシートを使ってみよう!
  7. 名刺は絶対「顔写真」が入ってる方がいい
  8. 税理士という職業の魅力

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事を書いた人

 

吉村 匡史(よしむら ただし)

 

1987年10月生まれ 広島県出身

 

30代若手税理士

 

6年間税理士事務所で勤務後、独立開業

 

日本一気軽に話せる税理士を目指し、日々奮闘中

 

詳しいプロフィールはこちらから

ポチッと応援よろしくです!

最近の記事

PAGE TOP