ブログ

ビジネスに高級腕時計は必要?

どうもー!

税理士の吉村です。

学生の頃から腕時計大好きなわたくし。

時計雑誌を買っては読みふけております。

税理士になったら高級腕時計を買うことを奥様に宣言!

学費いらなくなるからいいでしょ?

と、きちんと説得した上で、

昨年、遂に念願の高級腕時計を購入!!

どの時計にするか悩みに悩んだ結果、

オメガスピードマスターにいたしやした!

このモデルの特徴は何と言っても人類と共に初めて月に行ったということ!

その伝説を聞くだけで男心をくすぐります。

女性にはこの感覚はきっとわからないでしょう!

 

もう一つの特徴が手巻き式。

自動巻きが主流の中、手巻き式はどっちかというとマイナーなのかも知れません。

毎日リューズを巻き上げてあげないと止まってしまう。

そんなひと手間をかけることで愛着がわくのではないでしょうか。

正直ちょっとめんどくさい・・・。

 

さて、本題ですが中小・零細企業の経営者は苦労人が多いためか、

車、女、お酒といった結構ありきたりなものが好きな方が多い気がします。

 

あくまで主観です。異論反論は認めません。

時計もその一つです。

 

広島の場合はカープを会話の糸口に使うことが多いですが、

時計も一つのネタになればと思っておりました。

 

ところがどっこい。

この時計を腕に身につけて半年以上、懇親会などを含め

様々な場所で100名以上の方とお会いしてきましたが、

時計に触れられたな回数なんとゼロ!

ゼロでっせ お兄さん!←誰に話しかけているんや

ここまで触れられないと正直ちょっと悲しいです。

皆さん全然興味がないんですね。

 

結論

ビジネスに高級腕時計は全く必要ない

むしろいらないです。

話のネタになったこともないし、触れられることすらありません。

このブログご覧になった優しい方は今度触れてみてください!

あなたのことをめっちゃ好きになることでしょう!(笑)

 

高級腕時計はあくまで自己満足のためにご購入下さい。

 

#編集後記

元旦は家族みんなで実家に集まりました。

ちゃんとしたおせち料理を食べたのは何年か振り。

こんなに美味しいものだったかと、

ちょっと感動するレベルの豪華なおせちを祖母が用意してくれました。

初詣は近所の神社。

家族の健康と文化的で最低限度の生活ができるようお願いし、

おみくじを引いて帰宅。

おみくじは大吉! 

幸先のいいスタートを切れたような気がする。

The following two tabs change content below.
吉村 匡史

吉村 匡史

名前:吉村匡史 職業:税理士 広島市安佐南区の若手税理士。30歳の誕生日に独立開業。単純な税金計算にとどまらず、お客様とのコミュニケーションを一番に考える。経営者と一緒に課題解決のため知恵を絞ります。気軽に相談できる税理士日本一を目指し、日々奮闘中。

関連記事

  1. 税理士資格取得はオワコン?
  2. 自分の認識を改めるきっかけは整体?
  3. 税理士がAI時代を生き抜くための必須スキル
  4. 税理士業界は超高齢化社会
  5. 税理士事務所に就職はよく考えてから
  6. 【eFax】を3ヵ月使ってみてわかったこと
  7. 税理士が銀行から融資を受けてみて気づいたこと
  8. 平成29年度税理士試験合格発表!ここからがスタートだ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事を書いた人

 

吉村 匡史(よしむら ただし)

 

1987年10月生まれ 広島県出身

 

30代若手税理士

 

6年間税理士事務所で勤務後、独立開業

 

日本一気軽に話せる税理士を目指し、日々奮闘中

 

詳しいプロフィールはこちらから

ポチッと応援よろしくです!

最近の記事

PAGE TOP