ブログ

座敷わらしに会える旅館「緑風荘」に宿泊【2018年5月 東北旅行記3】

こんばんは、税理士の吉村です。

男5人の東北旅行。

1日目の宿泊地は座敷わらしに会える旅館「緑風荘」です。

今回の旅の1番の目的地がこの旅館でした。

友人のひとりがここに泊まりたいと発言したことからこの旅行が決定しました。

 

そもそも座敷わらしとは何者なのでしょう?

幽霊?

神様?

調べてみると、

 座敷わらしとは

古くから岩手県や青森県の南(南部藩)を中心に伝わる子供の姿をしている 精霊的な存在とされています。

住みついた家や、目撃した者に大変な幸運をもたらす存在として伝えられています。

緑風荘HPより

どうやら精霊のようです。

 

旅館の中には座敷わらしの部屋があります。

座敷わらしに出会うため、ひとりで真夜中にこの部屋に来ましたが、

めっちゃ怖いです

しかも、目撃できず・・・。

 

また、旅館の中庭には座敷わらしを祭った神社があります。

この神社も夜に行ったので、かなり雰囲気がありました。

ひとりでは怖くて行けません。

 

旅館のお料理はよくある和食会席料理に加え、アユせんべい汁など地元の食材を使った料理が味わえます。

せんべい汁は初めて食べましたが、中々美味しい。

 

座敷わらしは、夜部屋に遊びに来て金縛りをかけたりなどのいたずらをするようです。

ネットの体験談にも写真にオーブが写ったり、不思議な体験をした人が多数いらっしゃるようです。

 

わたしは残念ながら友人のいびきがうるさくて夜は眠れず。

不思議な体験はできませんでした。

 

座敷わらしに会うことはできませんでしたが、温泉は最高だし、

スタッフのおもてなしも非常に行き届いており、また訪問したいと思える旅館でした。

 

岩手に訪問の際はぜひ行ってみて下さい。

人気の宿なので、ご予約はお早めに!

 

 

The following two tabs change content below.
吉村 匡史

吉村 匡史

名前:吉村匡史 職業:税理士 広島市安佐南区の若手税理士。30歳の誕生日に独立開業。単純な税金計算にとどまらず、お客様とのコミュニケーションを一番に考える。経営者と一緒に課題解決のため知恵を絞ります。気軽に相談できる税理士日本一を目指し、日々奮闘中。

関連記事

  1. 小岩井農場でアーチェリー!牧場関係ないアトラクションで、はしゃぐ…
  2. インスタ映えで話題の「ベジトリップ(Vegetrip)」を訪問
  3. 盛岡三大麺の1つ「じゃじゃ麺」を白龍(パイタン)本店で食べてきた…
  4. 本州最北端「大間」でマグロ丼を食す【2018年5月 東北旅行記5…
  5. 広島県民が免許を取ると必ず訪れる場所「山賊村」
  6. 函館「五稜郭」のお堀をボートで疾走【2018年5月 東北旅行記6…
  7. イタコで有名な「霊場恐山」を参拝【2018年5月 東北旅行記4】…
  8. 日本三名橋「錦帯橋」の見どころをご紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事を書いた人

 

吉村 匡史(よしむら ただし)

 

1987年10月生まれ 広島県出身

 

30代若手税理士

 

6年間税理士事務所で勤務後、独立開業

 

日本一気軽に話せる税理士を目指し、日々奮闘中

 

詳しいプロフィールはこちらから

ポチッと応援よろしくです!

最近の記事

PAGE TOP