ブログ

カフェで仕事するのはアリ?ナシ?

どうもー!

税理士の吉村です。

 

前職の事務所の一部を使わせてもらっている私の事務所。

お客様が増えるまでは家賃は取らないとまで言ってもらってます。

なので経費は、会計ソフト代と通信費・消耗品費くらいなもん。

非常にありがたいです!

しかしながら、もちろんデメリットもあります。

・独立したのに独立した感があまりない

・電話をかけづらい

居づらい

 

特に何を言われるわけではありません。

職員の皆さんも変わらず、優しくしてくれています。

ただ、そこに居るのにいないように振舞われる。

窓際社員ってこんな感じなんだろうなって思うと涙が出ます。

 

嘘です・・・。

 

というわけで、事務所には居づらいため、

週の半分以上は自宅かカフェでお仕事しております。

もちろん、税理士法で定められている2か所事務所に抵触するのはまずいです。

カフェで申告書作成なんてしていて、他人に見られたら大変ですからね。

したがって、あくまで自宅やカフェでは営業用のブログやホームページの更新作業を行っています。

 

事務所で税務会計業務

自宅やカフェで営業・宣伝業務

みたいな感じですね。

パソコンも事務所用と自宅用を分けております。

 

自宅には1歳の娘がおります。

可愛くて可愛くてどうしようもない。

気になって仕事に集中できません!

親バカです。

彼女がぐっすりお休み中なら、こちらもゆっくりとお仕事できます。

ただ、そんなに都合よくいかないのが育児です。

娘が泣きわめいて仕事にならない。

そんな時、カフェに行って仕事をすることが多いです。

 

平日の昼間なんかはお客はまばら、長居しても文句を言われることはありません。

しかも、お仕事で利用してるからコーヒー代も経費に落とせるしね。

美味しいコーヒーを飲みながら、執筆作業。

 

楽しくないわけがない!

 

自営業というよりフリーランスって感じで仕事しています。

 

カフェで仕事するのは全然あり!

 

ただし、他のお客様のご迷惑にならないようマナーはしっかり守りましょう!

私は混んできたらそそくさと帰ることを心掛けております。

The following two tabs change content below.
吉村 匡史

吉村 匡史

名前:吉村匡史 職業:税理士 広島市安佐南区の若手税理士。30歳の誕生日に独立開業。単純な税金計算にとどまらず、お客様とのコミュニケーションを一番に考える。経営者と一緒に課題解決のため知恵を絞ります。気軽に相談できる税理士日本一を目指し、日々奮闘中。

関連記事

  1. 沈みゆく船に乗り続けるのか?
  2. 「忙しいのにお金がない」を解決するには
  3. 苦手を苦手のままにしておくのはもったいない
  4. 税務調査が有利になる?税務署との合同ボーリング大会に参加
  5. 営業のコツは聞き上手?
  6. インターネットに繋がらない恐怖~メガエッグ通信障害~
  7. 開業1ヶ月で鬱になりそう
  8. この世で1番無駄なお金の使い方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事を書いた人

 

吉村 匡史(よしむら ただし)

 

1987年10月生まれ 広島県出身

 

30代若手税理士

 

6年間税理士事務所で勤務後、独立開業

 

日本一気軽に話せる税理士を目指し、日々奮闘中

 

詳しいプロフィールはこちらから

ポチッと応援よろしくです!

最近の記事

PAGE TOP