日々の出来事

ひとり税理士は体調管理が一番重要!

こんばんは、税理士の吉村です。

久しぶりに風邪をひきました。

風邪をひいた時期と症状から、完全に奥さんからもらったようです。

ちなみに奥さんは娘からもらったようです。

家族仲良く順番に風邪ひいちゃいました。

 

雇われであれば、風邪やインフルエンザになれば、有給を取って休むことができるでしょう。

(余程ブラックな企業は別ですが)

自分が2、3日休んだところで仕事は回ります。

(休み明けに仕事は溜まっているでしょうが)

 

しかし、ひとりで事業をやっている場合は簡単に休むわけにもいきません。

日々の記帳作業から雑務・電話対応まで、すべて一人で行っているため、自分が休むと仕事が回りません。

また、無理に仕事をしても集中できないため、ミスする可能性が高くなります。

税理士は税務の専門家です。

一つのミスがクライアントの信用を失い、契約打ち切りに繋がりかねません

 

外から帰ったら手洗い。(うがいはそんなに効果がないらしい)

また、日頃から散歩に行くなど、適度な運動と睡眠は心掛けていますが、

ちょっとした気の緩みから今回風邪をひいてしまいました。

今後クライアントを増やして忙しくなってくれば、尚更体調管理が重要になってくるでしょう。

 

今週で3月が終わり、間もなく新年度が始まります。

さっさと風邪を治して、新年度からいいスタートが切れるようにしたいと思います。

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。