ブログ

広島の牡蠣はやっぱり美味い!ママ友の集まりにお邪魔してきました

こんばんは、税理士の吉村です。

今日は、私の奥さんのママ友からお誘いをいただき、

牡蠣パーティーに参加してきました。

ご存知かもしれませんが、私が住む広島では牡蠣がとても有名です。

殻付き牡蠣を炭火で焼いて食す!

サイコーです!

こちらが大量の殻付き牡蠣。

200個近く用意してくれていました。

これを・・・。

炭火でじっくり焼いて、口が開いたら食べ頃です。

磯の香りと香ばしさ、そしてぷりっぷりの身。

レモンを絞るも良し、ポン酢醤油をちょっとかけても美味しいです。

もちろん、そのままでも十分うまいですよ。

こんな大きな牡蠣、観光地の宮島で食べようもんなら1個200円はするでしょう!

それをお腹いっぱい食べられる幸せ!!

余裕で20個は頂いちゃいました。

さらに、ママ友のお母さんのご厚意で牡蠣飯にビーフシチュー、

焼肉にデザートの杏仁豆腐まで用意してくださるという厚遇っぷり!!

子供たちが楽しむ集まりではなく、

思いっきり大人がガッツリ食事やお酒を楽しむ会でした。

本当にご馳走様でした!

次もやる機会があれば、是非また参加させてください!

The following two tabs change content below.

吉村 匡史

名前:吉村匡史 職業:税理士 広島市安佐南区の若手税理士。30歳の誕生日に独立開業。単純な税金計算にとどまらず、お客様とのコミュニケーションを一番に考える。経営者と一緒に課題解決のため知恵を絞ります。気軽に相談できる税理士日本一を目指し、日々奮闘中。

関連記事

  1. 異業種交流会に参加するならランチ会を開けば?
  2. お金が貯まる誰でもできる貯金方法
  3. 1ヵ月自宅兼事務所でやって感じたメリット・デメリット
  4. 税理士試験に合格するため、やるべきたった1つのこと
  5. 第三者からの評価を受けることで成長度合いをはかる
  6. 企業買収もクリック1つでできる時代に
  7. 高単価報酬を得るには価値を上手く伝えること
  8. 租税教室講師を担当 in 広島市立安西小学校

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事を書いた人

 

吉村 匡史(よしむら ただし)

 

1987年10月生まれ 広島県出身

 

30代若手税理士

 

6年間税理士事務所で勤務後、独立開業

 

日本一気軽に話せる税理士を目指し、日々奮闘中

 

詳しいプロフィールはこちらから

ポチッと応援よろしくです!

最近の記事

PAGE TOP