ご予約はこちら

ご予約はお電話か
WEB予約よりお願いいたします。

tel.082-577-77149:00〜18:00(土日祝を除く) WEB予約

よくある質問

疑問と不安にお答えします

税務顧問

Q

税理士にお願いしたことがないのですが、どのようなことをしてくれるのですか?

A

税務書類の作成代行・税務申告代行・税務相談が税理士だけが行っていい業務となっています。
しかし、多くのお客様がそれ以外の融資サポートや補助金サポート、経営相談など多岐にわたるご相談をされているのが実情です。

Q

顧問契約を検討するために事前にお話を聞くことは可能ですか?

A

もちろん可能です。当事務所では初回相談料(22,000円/税込)をいただく形でご相談に乗っております。
また、顧問契約をいただければ初回相談料は返金するようにしております。

Q

複数の税理士の話を聞いてから決めたいのですが、大丈夫ですか?

A

もちろん、大丈夫です。税理士も人のため様々なタイプの方がいます。ご自身にあった税理士を選ぶことをお勧めしております。

Q

有料相談の内容を詳しく教えてください。

A

法人を設立するための手続きや節税方法、融資を受けるためになど相談内容は多岐に及びます。
価格以上の価値提供を心掛けておりますのでご安心してご相談ください。

Q

経理が全くわからないのですが、お願いできますか?

A

当事務所に来られる9割のお客様が税務や会計・経理のことがさっぱりわからない方です。
そんな方にこそ当事務所は寄り添いながら一緒に成⻑できると思っております。なのでぜひ安心してお問い合わせください。

Q

税理士の変更を検討していますが、タイミングはいつがいいでしょうか?

A

数字を引き継ぎやすい決算のタイミングがありがたいです。
とはいえ急には難しいこともあるためお早めにご相談いただけると幸いです。

Q

顧問契約の場合、どの程度面談してくれますか?

A

月に一度面談をするようにしております。ただ、基本的には来所していただくようお願いしております。

Q

顧問税理士をお願いすると、毎月の顧問料はどれくらいかかりますか?

A

詳しくは、こちらの料金表をご確認ください。

料金表

当事務所のケースとしては、税務顧問料に記帳代行料を含め月額5万円〜8万円(税込)をいただいていることが多いです。

Q

地域の対応はどの範囲まで可能ですか?

A

安佐南区をメインとしていますが、広島市内であれば対応可能です。
また、最近ではzoomなどを利用して遠方のお客様にも対応しております。まずはお気軽にお問い合わせください。

Q

依頼したいのですが、どうすればいいですか?

A

まずは、お問い合わせフォームもしくはお電話にてご予約をお取りいただければ幸いです。

会社設立サポート

Q

会社を設立すると税理士が必要ですか?

A

結論から言うと必要です。ご自身で勉強されながら申告することも可能だと思いますが、その時間があるなら本業で稼がれるほうがいいと個人的には思っております。

Q

会社設立を依頼した時の費用はいくらですか?

A

株式会社設立の場合、約30万円。合同会社設立の場合、15万円程度の費用がかかります。

Q

会社設立について相談をしたいです。誰に相談をすればいいですか?

A

まずは税理士にご相談ください。会社設立前にできる節税方法や他の士業の先生のご紹介などができます。

Q

会社設立について相談をしたいです。相談料はいくらですか?

A

当事務所では初回相談料(22,000円/税込)をいただく形でご相談に乗っております。
価格以上の価値提供を心掛けておりますのでご安心してご相談ください。

融資サポート

Q

創業融資の審査で最も重要な点は何でしょうか?

A

自己資金、これまでの経験とこれから創業する職種の関係性、創業計画の妥当性、そして経営者の人柄です。
最終的には人が判断するため、この人に貸してもちゃんと返してくれそうかどうかが重要になります。

Q

融資や資金繰りの相談はできますか?

A

当事務所では初回相談料(22,000円/税込)をいただく形でご相談に乗っております。
価格以上の価値提供を心掛けておりますのでご安心してご相談ください。

Q

自己資金はどうやって確認されるのですか?

A

最低6ヶ月以上遡って、預金通帳等のチェックが行われます。

Q

自己資金が0でも借りられますか?

A

基本的には難しいです。自己資金はこれから事業を始める覚悟だと個人的には思います。
しっかりとご準備して事業に臨みましょう。

確定申告

Q

確定申告を税理士に依頼するとどんなメリットがありますか?

A

確定申告を当事務所に依頼していただく一番のメリットはお客様の労力を省き、事業の効率化をサポートできることです。
また、状況によっては専門的な知見をもとに、節税の助言をすることも可能です。

Q

確定申告をしなければどんな問題が出てきますか?

A

確定申告を怠ると、無申告加算税と延滞税を支払わなければなりません。また悪質な場合は重加算税を課される可能性があります。 無申告加算税は、納付する税額の15~20%の割合。延滞税は、税金の納付期限の翌日から完納されるまでの日数を基に上乗せされて、計算方法は年によって異なります。最後に重加算税は税額の最大40%が上乗せされる可能性があります。どれも非常に負担が大きいため、確定申告は必ず行うようにしましょう。

Q

確定申告の手順のうちどのようなところまでやってもらえますか?

A

契約内容によって異なります。税務関連のご相談、記帳代行、申告書の作成・提出などの基本的な事務業務から経営・税務コンサルティングまで幅広く承っています。

Q

確定申告の期限が迫っているのですが依頼しても大丈夫ですか?

A

できる限り対応いたします。ただお客様の業種や状況によっては難しいこともあります。まずは一度ご連絡ください。

記帳代行

Q

預けた資料はいつ返してもらえますか?

A

決算申告後、速やかにお返しいたします。それまでは当事務所にて厳重に保管します。

Q

資料の受け渡しはどのようにすればいいですか?

A

当事務所の9割のお客様は記帳代行に加えて、税務顧問契約を結んでおります。そのため毎月来所された際にご持参いただくケースがほとんどです。もちろん、郵送でも大丈夫です。

Q

記帳代行のサービス内容を教えてください。

A

「領収書」「請求書」「通帳のコピー」などの資料をお預かりして、会計ソフトへの入力をいたします。「総勘定元帳」「仕訳帳」「損益計算書」「貸借対照表」をお渡しするまでが記帳代行のサービスです。

Q

使用している会計ソフトは何ですか?

A

当事務所では日本ICSの会計ソフトを利用しております。その他にクラウド会計のマネーフォワードfreeeを利用しております。お客様の状況とニーズにより使い分けているため安心してご相談ください。

Q

決算間近ですが、何もしていません。それでも大丈夫ですか?

A

大丈夫です。当事務所では1年分の記帳をまとめて行い、併せて決算申告(確定申告書の作成)を約10日で完了させるサービスもございます。ぜひご相談ください。

財務コンサル

Q

財務コンサルだけをお願いしてもいいですか?

A

もちろん可能です。ただ、財務は会計や税務などともリンクしているため、セットで相談をいただくと、より効果的なコンサルティングをご提案することが可能です。

Q

経営についての相談をしてもいいですか?

A

当事務所は各分野の専門家と連携して、皆様方の抱える様々な課題を解決いたします。経営面のご相談もお任せください。
ご依頼主様の状況によってはセミナーや講習会などを開催することも可能です。

Q

会社の経営に行き詰っているのですが、相談できますか?

A

もちろん可能です。さまざまな企業の財務データを分析してきた経験をもとに、経営の課題をご依頼主様と一緒に把握。解決までの道筋を着実に決めていきます。ときには人件費などを削減することもあるので、メンタル面も含めたサポートを行っていきます。
経営面に少しでも課題があれば、まずはどんなことでもお気軽にご相談ください。

Q

銀行からの融資が受けられず困っているのですが、資金繰りについて助言してもらえますか?

A

さまざまな企業をサポートしてきた強みをもとに、融資や資金繰りに関する経営者の方のお悩みを解決いたします。正確な月次決算と経営計画書などを作成し、金融機関との融資交渉も含めてサポートいたします。

補助金申請

Q

何を用意すれば補助金が支給されますか?

A

申請する事業者が、法律で定められた中小企業もしくは個人事業主の定義にあてはまっている必要があります。また経費に関しても、ものづくり補助金であれば設備資金、小規模持続化補助金は販売促進費が対象など、補助金の種類によって変わってくるので注意しなければなりません。
各補助金の要件は年度ごとに要件が変わってくることもあるため、申請できるかどうかは、一度ご相談ください。

Q

以前、自分で申請したら不採択になりましたが、それでも対応してもらえますか?

A

もちろん問題ありません。補助金には申請を受けるために必要なポイントがいくつかあります。そのため申請書作成の際に、不採択になった要因を分析し、適切な申請につなげていきます。
状況によっては各事務局に問い合わせるサポートも行います。

Q

申請からどれくらいで補助金を受け取れますか?

A

補助金の種類によって申請から受けとるまでの日数は異なります。1ヶ月~1年と幅があります。

Q

補助金の申請だけを依頼したいのですが可能ですか?

A

基本的には問題ありません。しかし補助金に関する申請書を的確に作成するためには、ご依頼主様の事業に関する賃金台帳、出勤簿、就業規則などが適切に揃っている必要があります。そのため、当事務所と顧問契約をいただいていれば、よりスピーディーに補助金の申請が可能です。

保険コンサル

Q

保険コンサルティングについて教えてもらえますか?

A

ご加入中の保険を点検し、現在の状況と保証内容が合致しているのかをチェック・アドバイスするものです。保険料を見直すことで、支払う費用が半分になるケースもあります。

Q

コンサルを受けたら必ず保険に入る必要がありますか?

A

当事務所は決して無理な保険契約をすることはありません。できるだけ公正中立な立場で、一人ひとりのお客様に合わせたプランをご提案します。
当事務所が紹介した保険コンサルタントの勧誘手法に問題があった場合は早急にお知らせください。迅速に対応いたします。

Q

すでに加入している保険について確認してもらえますか?

A

もちろん可能です!保険の保障内容がわかる書類などをご用意の上、いつでもご相談ください。

Q

相談のときには何を用意しておけばいいですか?

A

現在保険にご加入している場合は関連する書類をすべてご用意ください。未加入の場合は特に用意していただくものはありません。

各種セミナー

Q

なぜ積極的にセミナーを開催しているのでしょうか?

A

中小企業の経営方針は、トップである社長の考え方に大きく左右されます。しかし、社長は日々多忙です。最新の知見、体系的な経営の考え方をブラッシュアップする機会は少ない傾向にあります。
そこで、当社では中小企業の経営をサポートしたいという思いで、節税、税務、経営戦略に関するセミナーを積極的に開催しています。

Q

社長向けに税務・会計についてのセミナーをしてもらえますか?

A

ぜひご相談ください。クライアントの状況に合わせて、適切なセミナーをご提案します。

Q

社員に向けた経理の実務などについての研修をしてもらえますか?

A

お気軽にご相談ください。社長と社員の方では経理に関する捉え方が異なります。そのため当事務所では、それぞれの実務で確実に役立つことをピックアップして、研修を行います。

Q

これまでに開催されたセミナーのレジュメを見せてもらうことは可能ですか?

A

面談相談時に閲覧用のレジュメをお見せできます。ただし、お渡しすることはお断りしています。レジュメやセミナーの無断盗用・無断転載を防ぐための処置ですのでご了承ください。

クラウド会計導入支援

Q

会計ソフトの導入を考えていますが、何から始めればいいでしょうか?

A

マネーフォワードなどのクラウド会計は初期設定が非常に重要です。
御社のニーズに合わせたご提案をいたします。

Q

人件費の削減につながるというのは本当でしょうか?

A

クラウド会計ソフトを導入すると、多くの作業を自動化できます。そのため多くのケースで人件費を大幅に節約して、別の業務に傾注することが可能です。「今までのやり方を変えるのに抵抗がある」「経理担当が大変そうだからしばらく導入は見送る」とお考えでも、ぜひもう一度クラウド会計ソフトの導入を検討してみませんか?

Q

パッケージソフトは買っておかなくても大丈夫ですか?

A

クラウド会計ソフトは月額支払いとなります。そのためクラウドソフトを導入した場合は、パッケージソフトの購入が必要ありません。

Q

導入する前に少しの間だけ試してみたいのですが大丈夫ですか?

A

多くのクラウド会計ソフトは期間限定で無料プランを用意しています。そのため、一度サービスを使ってみることで、機能面や導入するメリットを把握可能です。「いきなりサービスを使うのはリスクがある」「さまざまなソフトから最適なものを検討したい」とお考えの方は導入前の体験サービスをぜひご活用ください。

コーチング

Q

エグゼクテイブコーチングの効果を得られないこともあるのでしょうか?

A

人によって期待できないケースは異なりますが、一般的には以下の傾向を持つ方が該当します。
「セミナーへの参加が会社からの強制」「セミナーの内容を素直に受け入れない」「自身で決めた行動変革項目を実践しない」など。

Q

コーチングを受けられているのはどんな方が多いですか?

A

当事務所のコーチングセミナーは男女を問わず、幅広い年代の方が参加しています。特に当事務所ではリーダーシップに関する項目を取り扱うことが多く、経営者や役員などを目指している30代、40代の方々の参加が目立ちます。

Q

企業や組織、クライアントの秘密は守ってもらえますか?

A

もちろん秘密厳守です。コーチングの契約書に秘密保持条項が記載されています。またセッションの事前事後に行うヒアリングも秘密保持に含まれています。ご安心ください。

Q

どんなテーマでも大丈夫ですか?

A

大丈夫です。これまで様々なテーマをあつかってきております。一例として組織と社員を牽引できるリーダーシップを身につけたり、先の見えない時代でも⻑期的な戦略ビジョンを描ける力を取得したりといった、実用的で幅広い内容のコーチングを実施してきた実績がございます。

Q

本当に成果がありますか?

A

これまで多くの人が効果を実感していただいております。また、3ヶ月やってみて効果がないと感じられた場合は全額返金対応しております。お客様はリスクなしで当事務所のコーチングをお試しいただけます。ぜひお気軽にお問い合わせください。