ご予約はこちら

ご予約はお電話か
WEB予約よりお願いいたします。

tel.082-577-77149:00〜18:00(土日祝を除く) WEB予約

クラウド会計導入支援

会計処理をスムーズにする
クラウドサービス

  • 従来、中小企業の多くは経理業務に関してパッケージ型の会計ソフトを購入していました。しかし、近年クラウド型の会計システムを導入するところが増えています。従来の会計ソフトが持つデメリットが解消されて、さまざまな面でメリットが上回ってきているからです。
    具体的には以下のようなメリットがあります。

    • 自社のコンピュータからシステムを使うため、特別な環境を用意する必要がありません
    • 制度改正があれば、自動でシステムが更新するので、パッケージ型ソフトのようにいちいち新しいバージョンを買い直さなくてもすみます
    • 売上の請求書、経費精算、給与計算のシステムなどが簡単に連携できるのでより効率的に経理業務が行えます

  • 経理業務の効率化を実現します

    クラウド会計を導入する一番のメリットは経理業務の効率化です。請求書、経費精算、給与計算システムなどを一括連携できることも多いので、アナログで進めていた業務の自動化が推進されます。
    以前ならば、莫大な費用がかかっていたシステム間の連携が、よりリーズナブルな価格で実現可能です。

  • インターネットに接続できれば場所に関係なくアクセスが可能です

    以前の経理・財務システムなどはパッケージ型のため、専用のパソコンやサーバーを用意してから、ソフトのインストールを行う必要がありました。しかし、経営者の方は営業や出張などで遠方にいることも多く、移動先で財務状況を確認するのが困難な状況でした。
    クラウド型であれば、ご自宅や出張先でパソコンやスマートフォンからシステムにログインできます。

  • 離れていてもお客様と同じ画面を見てコミュニケーションがとれます

    通常クラウド会計ソフトは複数のアカウントを登録できます。そのため、当事務所もユーザー登録に含めていただければ、企業の担当者様と遠隔でコミュニケーションが可能です。
    電話と異なり、同じ画面を見ながら業務を進められるので、よりスピーディーかつ効率的なサポートが可能です。

  • 銀行やカード会社などとの連携で入出金の状況をタイムリーに把握できます

    会社の口座情報をソフトに登録しておけば、銀行の入出金記録をリアルタイムで取得できます。またその情報をスピーディーに会計の仕訳に分類していくことも可能です。
    一から仕訳をする必要がなく、ソフトを使用し続ければより精度も上がります。

クラウド会計導入支援の
内容について

  • 経営状況をヒアリング

    クラウド会計を導入するにあたり、まずは御社の経営状況を詳しくヒアリングいたします。

  • 導入プランの選定

    御社の経営状況を踏まえたうえで、導入するプランを選定し、それによるメリットをわかりやすく説明いたします。

  • 初期設定と銀行との連携設定

    導入が決定しましたら、部門・勘定科目・補助科目などの初期設定と、銀行やカード会社との連携の設定を行います。

推奨している
クラウド会計ソフトの特徴

    • 従来の会計システムと同様の概念で作られているため経理経験者にはわかりやすい
    • 業務ごと(会計・請求・入金確認など)に切り分けやすいので分業が容易
    • 修正や追加仕訳が容易にできる
    • クレジットカードの自動取込の取り込みのタイミングが早い(具体的にはfreeeはカードの支払金額確定日に対してMFCはカードの利用の都度連携できる形になっている)
    詳しくはこちら
    (公式サイト)
    • 社長の戦略的な意思決定を強力にサポート
    • 会計事務所から安心のサポート
    • 金融機関との信頼関係の構築をサポート
    • 経理事務の省力化をサポート
    • 安全・安心・便利なシステム運用をサポート
    詳しくはこちら
    (公式サイト)

価格表

年間売上高 月額報酬(税込)
〜3,000万円 ¥33,000
〜5,000万円 ¥55,000
〜1億円 ¥77,000
1億円超 個別でお見積り