吉村税理士事務所について

お客様と同じ目線に立つパートナー型税理士として

「税理士の話しは専門用語ばかり、提供される資料はよくわからない」
「税理士に毎月顧問料を払っているが、何をしているのか知らない」以前、私が実際にお客様から頂いたご意見です。
「どうすればもっと経営者の役に立てるのか?」悩み、考え抜いた末にたどり着いた答えがパートナー型税理士です。
一般に税理士は知識を(ある意味で上から)教える先生と認識されます。しかし、パートナー型税理士は、クライアントと同じ目線に立ち、解決策を教えるよりも、見落としている盲点、着眼点に気づかせること、いわばコーチのような存在です。

コンセプト

気軽に相談できるパートナー型税理士として

コミュニケーションを大切に

頻繁に経営者とコミュニケーションをとることを大切にしています。お客様の悩みや不安をしっかりと聴き、丁寧に対応させていただきますのでお気軽にご相談ください。

レスポンスの早さ=信頼感・安心感

レスポンスの早さが信頼につながると考えています。基本的には1時間以内に、遅くともその日のうちにはレスポンスをするように心掛けています。

安心・安全・ポジティブな場を提供します

お客様が話しやすい場を提供することを心掛けています。難しい話を如何にわかりやすくお伝えするかを常に考え、また会いたいと思っていただける時間をお約束いたします。

選ばれる3つの理由

30代の若手税理士が対応します。

税理士の平均年齢は60代と高齢です。当事務所では30代の税理士が対応いたします。30代~40代の若い経営者にとって話をしやすいとご好評いただいております。

クラウド会計ソフトに対応可能

従来の丸投げ方式からクラウド会計を利用した記帳代行にも対応可能です。当事務所ではマネーフォワードを利用して記帳代行をしています。クラウド会計を利用することにより、従来の半分程度の金額にて記帳代行を行う事が可能です。ご興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

資金繰り支援や補助金申請にも力を入れています。

当事務所は認定経営革新等支援機関の取得をしています。そのため、補助金・財務支援も得意としています。クライアントのニーズに合ったサービス提案をすることで顧客満足アップにつなげております。

事務所概要

名称(屋号) 吉村税理士事務所
事業内容 税務相談、記帳代行、会社設立サポート、融資サポート、経営相談、補助金申請、財務コンサルティング、保険提案、各種セミナー
創業年月日 2017年(平成29年)10月27日
住所 〒731-0138 広島市安佐南区祇園五丁目4-33 
代表者 吉村 匡史(よしむら ただし)
従業員数 2名(2022年3月現在)
保有資格 税理士(登録番号135285)、経営革新等支援機関(登録番号106034000201)、キャッシュフローコーチ®(No425)、理念実現コンサルタント®