ブログ

税理士という職業の魅力

こんばんは、税理士の吉村です。

税理士という職業は10年後にはAIに取って代わられ、無くなる職業として常に上位に入っています。

そのため、税理士受験生の数は年々減少してきています。

しかし、私は税理士という職業は非常に魅力的な職業であると感じています。

 

一般的に税理士の魅力として挙げられる点は、

・高収入である

・定年がない

・独立開業できる

このようなところでしょうか。

この中でいうと実感できているのは、独立開業くらいです。

全くもって高収入ではありませんし、定年なんて30年後です。

今から30年後のことなんて考えられません。

 

私が感じる税理士の魅力は、経営者との距離感が近いところです。

本日は、毎月訪問しているクライアントと打ち合わせでした。

クライアントからの質問事項を処理し、こちらから月次決算の報告と終えると、

「吉村君、飯食って帰るだろう?」と言って、昼食を用意してくれていました。

社長自らが作ってくれたキーマカレー。

若い頃には料理人をやられていた経験があり、普段から料理はされるそうです。

「簡単にできるよー。」と言って振舞っていただいたカレーは絶品でした。

(絶対簡単にはできません。(笑))

また、付け合わせのサラダチキンにつけるバジルソースも手作りです。

お土産に頂いちゃいました。(笑)

ご馳走様でした!!

 

お客様からお金をいただき、感謝され、ご飯までご馳走になることができる。

こんな職業他にあるでしょうか?

私には思いつきません。

 

税理士の仕事は、経営者のパートナーとして企業を良くするため一緒に考え、悩み、苦労することだと思います。

そして、その仕事は非常にやりがいがあり、ワクワクするものです。

今後、より多くのクライアントから信頼され企業の発展に貢献できる税理士になっていきたいと思います。

 

 

The following two tabs change content below.
吉村 匡史

吉村 匡史

名前:吉村匡史 職業:税理士 広島市安佐南区の若手税理士。30歳の誕生日に独立開業。単純な税金計算にとどまらず、お客様とのコミュニケーションを一番に考える。経営者と一緒に課題解決のため知恵を絞ります。気軽に相談できる税理士日本一を目指し、日々奮闘中。

関連記事

  1. 名刺は絶対「顔写真」が入ってる方がいい
  2. 人から好かれるための3つのコツ
  3. 業務量の見える化~書き出すと課題が見える~
  4. 自分を客観視するためのコーチング
  5. クラウド会計を使用するメリット
  6. 子供を持つことの喜びと試練
  7. 大敗を喫しても楽しいカープ観戦
  8. 育児は楽しんだもん勝ち

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事を書いた人

 

吉村 匡史(よしむら ただし)

 

1987年10月生まれ 広島県出身

 

30代若手税理士

 

6年間税理士事務所で勤務後、独立開業

 

日本一気軽に話せる税理士を目指し、日々奮闘中

 

詳しいプロフィールはこちらから

ポチッと応援よろしくです!

最近の記事

PAGE TOP