ブログ

平成29年度税理士試験合格発表!ここからがスタートだ!

税理士受験生の方は、待ちに待った合格発表の日ですね。

合格された方、おめでとうございます!

今までの努力の成果が実りましたね。

不合格だった大半の皆様

諦めたらそこで試合終了ですよ

断固たる決意をもって勉強を始められたのですから

最後まで突き通して下さい。

こんばんわ。税理士の吉村です。

偉そうに書いておりますが、わたしは

合格するのに6年もかかりました。

院免なのに・・・。

毎年、結果通知書が届くとすぐに見ることはできませんでした。

「あんなに勉強したのに落ちていたらどうしよう」

「また、一年間同じ生活の繰り返し」

そう思うとなかなか封を開けられず、

通知書を神棚に祭ってみたり、封筒を透かしてみたり

と、意味不明な行動をしておりました。

結果が変わるわけないのはわかっているんですけどね。

めっちゃビビりなんです。

ようやく次の日になり、

事務所の所長に報告するため、しぶしぶ開封。

不合格がわかるとすげー嫌な気持ちで3日間くらい過ごしておりました。

「来年絶対受かってやるー」

みたいなポジティブな考えは浮かんできません。

「ほんとにいつか受かる日が来るのか」

と酒に逃げる日が続きます。

専門学校に不合格のお知らせと来年の講座申し込みをしたときくらいから

スイッチが切り替わり、新たな気持ちで勉強を始める感じでした。

正直、仕事しながらの受験勉強は地獄です。

稼いだお金も学費に消えていく。

何のために働いているのか

わからなくなったこともあります。

それでも諦めずに勉強し続けたからこそ、今があります。

不合格だった方は気持ちを入れ替えて新たに勉強しなくてはなりません。

来年、同じ科目を受験するのか別の科目に変えるのか。

大学院に行くことを選択するのか。

ここから新たなスタートです。

見事合格し税理士登録される方は

税理士としてスタートラインに立ったところです。

これからどういう税理士を目指すのか。

独立を目指すのか。

いろいろな選択肢があると思います。

わたしも試行錯誤しながら前に進むために努力をしております。

弱音を吐きながら、愚痴りながらでも一歩でも前進していきたいものです。

The following two tabs change content below.
吉村 匡史

吉村 匡史

名前:吉村匡史 職業:税理士 広島市安佐南区の若手税理士。30歳の誕生日に独立開業。単純な税金計算にとどまらず、お客様とのコミュニケーションを一番に考える。経営者と一緒に課題解決のため知恵を絞ります。気軽に相談できる税理士日本一を目指し、日々奮闘中。

関連記事

  1. クラウド会計を使用するメリット
  2. セルフイメージを再構築する具体的なやり方と事例
  3. 税理士がAI時代を生き抜くための必須スキル
  4. 開業1ヶ月で鬱になりそう
  5. ひとり税理士は体調管理が一番重要!
  6. インターネットに繋がらない恐怖~メガエッグ通信障害~
  7. 確定申告最大の敵は資料回収だった!
  8. 不安になったらその原因を書き出してみる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事を書いた人

 

吉村 匡史(よしむら ただし)

 

1987年10月生まれ 広島県出身

 

30代若手税理士

 

6年間税理士事務所で勤務後、独立開業

 

日本一気軽に話せる税理士を目指し、日々奮闘中

 

詳しいプロフィールはこちらから

ポチッと応援よろしくです!

最近の記事

PAGE TOP