ブログ

やってみないと分からない!やったことしか身につかない!

こんばんわ。

税理士の吉村です。

やってみないと分からない!

やったことしか身につかない!

この言葉は、私が税理士として独立開業を決めた理由の一つです。

これまでも私はいろいろなことにチャレンジしてきました。

大学時代には英語が喋れるようになりたいと思い、

オーストラリアに一人短期留学に行ったこともあります。

結果、英語は身に付きませんでしたが、笑顔があれば世界中

どこででも生きていけることを学びました。

また、大学生の頃からFXや株式投資もやっています。

投資と聞くと敬遠される方が多いですが、これもやってみないと

自分に向いているか向いていないかはわかりません。

私の場合、FXは1日で10万円失ったことが原因で

それ以来ほとんどやっていませんが、株式投資は今でも継続して行っています。

さて、今回の独立開業は私の人生にとって最大の挑戦であります。

ましてや税理士登録して一年目。

税理士として、また経営者として右も左もわかりません。

不安で不安で一人孤独に悩み、苦しみ

夜な夜な枕を涙で濡らす日々を送っております。

嘘です。

涙はでませんが、胸が苦しくなり、眠れないこともあります。

自分で独立するまでは経営者は孤独で常に不安を抱えているとは

よく聞いていましたが、実感は全くもってありませんでした。

実際に自分が経営者になって初めて、経営者の本当の苦しさや辛さに気づくことができました。

これから、わたしは租税教室に確定申告の無料相談会と今までやったことの

ない業務をヒヤヒヤしながらやることになります。

それら一つ一つを乗り越えることでレベルアップできるのだと思います。

失敗したって恥をかくぐらいなもんです。

死にはしません

このブログを書き始めたことで新たな知識を身につけることも

できていると思います。

とにかく行動あるのみです。

思いついたらすぐやってみる。

3歳児のように夢中でやってみる

そして、やってみたからできるようになる。

これからもいろんなことに挑戦していきます!

 

 

The following two tabs change content below.
吉村 匡史

吉村 匡史

名前:吉村匡史 職業:税理士 広島市安佐南区の若手税理士。30歳の誕生日に独立開業。単純な税金計算にとどまらず、お客様とのコミュニケーションを一番に考える。経営者と一緒に課題解決のため知恵を絞ります。気軽に相談できる税理士日本一を目指し、日々奮闘中。

関連記事

  1. 奨学金で自己破産!借りたものは返すべきだが・・・
  2. お客様の本音を聞いていますか?
  3. 税理士顧問料年間5万円。(記帳代行込み)この金額で引き受ける税理…
  4. 税理士がAI時代を生き抜くための必須スキル
  5. 「人間万事塞翁が馬」一喜一憂せず、自分が信じる道を行く
  6. ホリエモンの「多動力」読んでみたよ。
  7. ビジネスに高級腕時計は必要?
  8. 外国人技能実習生の問題と受入れ企業の思惑~技能実習生3年で69名…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事を書いた人

 

吉村 匡史(よしむら ただし)

 

1987年10月生まれ 広島県出身

 

30代若手税理士

 

6年間税理士事務所で勤務後、独立開業

 

日本一気軽に話せる税理士を目指し、日々奮闘中

 

詳しいプロフィールはこちらから

ポチッと応援よろしくです!

最近の記事

PAGE TOP