日々の出来事

税理士試験に合格するため、やるべきたった1つのこと

こんばんわ。

税理士の吉村です。

税理士試験合格発表から早くも2週間が経過します。

合格していた方は晴れ晴れとした気持ちでお正月を迎えられることでしょう。

残念ながら不合格だった方は、気持ちを切り替え勉強を始めている方もいれば、

まだどよーんとした気持ちで、なかなか踏ん切りがつかない人、

就職しようか迷っている受験生など様々いらっしゃると思います。

わたしは正月休みまではまったくやる気が起こらず、だらだら怠惰な時間を

過ごしているダメな奴でした。

そんなわたしでも税理士試験に合格することができた。

わたしが思う、税理士試験に合格するための秘訣

それは、

試験を受けること

です。

何を当たり前のことを言うとるんじゃ!

と思われるかもしれませんが、

平成29年の税理士試験申込者数が41,242人に対し

受験者数が32,974人と8,268人も受けていない方がいらっしゃいます。

この中には、何らかの事情で受けれなかった方も少数はいると思います。

しかし、大半の受験者は試験を受ける前に諦めてしまっているのです。

仕事が忙しいから

勉強不足だから

どうせ合格しないから

いろいろな言い訳をし、試験を受けることすら簡単に諦めてしまっているのです。

自慢ではないですが、わたしは合計6回税理士試験を受けるには受けて

落ちまくっております。

税理士試験に限らず、どんな試験もそうですが、試験を終わらすためには

「合格する」か「諦める」かの2者択一です。

あなたが本当に税理士を目指しているなら、

そして支えてくれている人のためにも、

きちんと試験を受け、結果を受け止めるべきです。

 

♯編集後記

今日で事務所は仕事納め。

前に勤めていた事務所の後輩たちを誘い忘年会に行ってきました。

やっぱりたまには飲みにケーションもいいものですね。

誰か飲みに誘って-!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。