税金・税法

申告漏れ?脱税?|中日:森野コーチの申告漏れの記事を読んで

こんばんは、税理士の吉村です。

今日、ネットで次のような記事を発見しました。

中日:森野氏申告漏れ 選手時、家族との外食を経費計上

関係者によると、森野コーチは家族と食べた焼き肉やウナギなどの外食費のほか、食料品、高級紳士服、腕時計、女性用アクセサリーなどの購入費を必要経費として計上した。家族とのハワイ旅行、自宅の警備、クリーニングの費用も加えていたとされる。これらについて国税局は、生活上の個人的支出で、事業上の経費に当たらないと判断して追徴課税した模様だ。

毎日新聞の記事より引用

プロ野球選手は個人事業主として確定申告しなければなりません。

スポーツ選手を含め、個人事業主の確定申告で一番気をつけなければならないことが、

事業用経費か生活費かの判断です。

その支出が経費になるのか生活費になるのかを経理する人はきちんと判断できなければなりません。

 

もちろん森野さんは優秀な税理士を雇っているでしょう。

なぜ、このようなずさんな経費計上が行われたかは記事を読んだだけではわかりませんが、

100歩譲って家族との外食費を経費にすることはありがちです。

しかし、高級腕時計に女性用アクセサリーなど明らかに事業とは関係のないものまで

経費に計上しているということは税理士が関与しているとは思えない状況です。

 

過少申告加算税にとどまっていることから、故意ではないと国税局の判断を受けたのかもしれませんが、

もう少しでも行き過ぎていれば、脱税です。

 

税務調査に入られてから後悔しても遅いです。

きちんと税法に従い、適正な会計処理・税務処理を行っていれば、税務調査は怖くありません

違法とまでは言いませんが、黒に近いグレーゾーンギリギリの申告をしている事業者も少なくないという話しも聞きます。

(あくまでそういう人がいるという噂ですが)

せめて自分が関与するクライアントには、後から不利益が生じないよう、適正なアドバイスを行っていきたいと思います。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。