ブログ

自分を変える3つの簡単な方法

おはようございます。

想いとお金の両立で利益を増やし、お金を残す!

利益改善パートナーの吉村です。

 

新たな自分になるべく新年に目標を立てた方は多いと思います。

そこで今回は自分を変える簡単な方法をご紹介いたします。

経営コンサルタントの大御所、大前研一さんが自分を変えるための方法を次のように述べられています。

「自分を変えるにはどうしたらいいか。私が昔から使っている簡単な方法が3つある。

時間配分を変えること。住む場所を変えること。そして付き合う人を変えることである。」

【PRESIDENT Online】2016年1月20日「大前研一の日本のカラクリ」『大前流「自分を変革する」3つの方法』 より引用

 

私の場合は、独立したことによりまず付き合う人が変わりました

それまでは地元の友人や職場の後輩が飲みに行く主な人でした。

それが独立後は、保険会社の方・他士業さん・経営者の仲間といった感じで付き合う人がガラッと変わりました。

もちろん仲の良い地元の友人たちとも飲みに行くこともあります。

付き合う人たちがガラッと変わったことにより、話す中身も変わります。

仕事や付き合う仲間が増えるにつれ、時間配分も変わります。

朝早起きしするようになり、夜は飲みに行く機会も増えました。

住む場所は以前と変わりありませんが、近々引っ越す予定です。

 

独立のような大きな決断をする人はそんなに多くはいません。

したがって、自分を変える1番簡単な方法は住む場所を変えることです。

特に職場から遠い人は会社の近くに住んでください。

通勤時間は無駄以外の何ものでもありません。

まだ通勤時間中に勉強をしてる人はマシですが、基本的にはぼーっとしたり、寝ているのではないでしょうか?

たまに電車に乗ることがありますが、勉強をしているのは学生くらいなもんです。

 

職場の近くに住むことで時間の使い方が変わります。

引っ越し前と同じ時間に起きていれば、通勤時間がない分朝の時間を有効活用できます。

さらに、帰ってきてからの時間も有効活用できます。

空いた時間を家族と過ごす時間にしてもいいでしょうし、趣味や勉強の時間を確保することもできるでしょう。

24時間365日。

時間だけは全ての人に平等に与えられています。

その中身をいかに濃くしていくかで人生がさらに豊かになっていきます。

自分を変えたいと考えている人は引っ越しを考えてみてはいかがでしょうか?

本日もお読みいただきありがとうございます。

~おしまい~

 

The following two tabs change content below.
吉村 匡史

吉村 匡史

名前:吉村匡史 職業:税理士 広島市安佐南区の若手税理士。30歳の誕生日に独立開業。単純な税金計算にとどまらず、お客様とのコミュニケーションを一番に考える。経営者と一緒に課題解決のため知恵を絞ります。気軽に相談できる税理士日本一を目指し、日々奮闘中。

関連記事

  1. 業務量の見える化~書き出すと課題が見える~
  2. 税理士試験に合格するため、やるべきたった1つのこと
  3. 高単価報酬を得るには筋トレをしよう!
  4. 産休・育休中の人は配偶者控除を受けられるかも
  5. 「税理士を変更したい」と思われるのは事前期待のマネジメントができ…
  6. 高単価報酬を得るには価値を上手く伝えること
  7. 上手くいっている経営者が心掛けているもの
  8. 税理士業界は超高齢化社会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事を書いた人

 

吉村 匡史(よしむら ただし)

 

1987年10月生まれ 広島県出身

 

30代若手税理士

 

6年間税理士事務所で勤務後、独立開業

 

日本一気軽に話せる税理士を目指し、日々奮闘中

 

詳しいプロフィールはこちらから

ポチッと応援よろしくです!

最近の記事

PAGE TOP