ブログ

刺激しあえる仲間がいることに感謝

こんばんは、税理士の吉村です。

先日キャッシュフローコーチ養成塾の塾生仲間である沢田さん主催のセミナーに参加しました。

前回の養成塾で学んだことをすぐにアウトプットする。

その姿勢は見習わなくてはならないと想い今回応援という形で参加させていただきました。

 

セミナーの内容は一緒に学んでいるため全て把握しています。

沢田さんはバッチリ講義内容を完コピされていました。

エピソードトークまで丸パクリ。(笑)

かなりの練習量がうかがえる出来栄えに刺激を受けました。

 

聞いている側と話している側には大きな差があります

人前で1時間以上話をしようとするにはそれなりに準備が必要です。

ましてや笑顔で話すなんて簡単にできるものではありません。

私も一度だけ租税教室を担当し小学生の前で授業を行ったことがあります。

それなりに準備したつもりですが、結果はボロボロでした。

※関連記事

 

ただ刺激を受けただけでは意味がありません。

実際に自分で行動しセミナーを主催しなければ得られるものはないでしょう。

また、一方的に刺激を受ける関係ではなくお互いに切磋琢磨していける関係が望ましいのではないでしょうか。

そこでセミナー主催の前段階として経営者向けワークショップを開催することにしました。

0823ワークショップチラシのサムネイル

 

たまたま、知り合ったコンサルタントの方が高校の先輩でもあり意気投合。

2人で何か協力してできそうだということで第1弾としてこの企画が立ち上がりました。

ご興味のある方はぜひお気軽に参加していただれれば幸いです。

 

 

The following two tabs change content below.
吉村 匡史

吉村 匡史

名前:吉村匡史 職業:税理士 広島市安佐南区の若手税理士。30歳の誕生日に独立開業。単純な税金計算にとどまらず、お客様とのコミュニケーションを一番に考える。経営者と一緒に課題解決のため知恵を絞ります。気軽に相談できる税理士日本一を目指し、日々奮闘中。

関連記事

  1. キャッシュフロー計画表勉強会と忘年会
  2. 企業買収もクリック1つでできる時代に
  3. 経営者が勉強しなければ他社に淘汰される
  4. 定期メンテナンスしてますか?
  5. 自分の認識を改めるきっかけは整体?
  6. 自分の棚卸しをすることでサービスを明確にする
  7. 苦手を苦手のままにしておくのはもったいない
  8. 確定申告最大の敵は資料回収だった!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事を書いた人

 

吉村 匡史(よしむら ただし)

 

1987年10月生まれ 広島県出身

 

30代若手税理士

 

6年間税理士事務所で勤務後、独立開業

 

日本一気軽に話せる税理士を目指し、日々奮闘中

 

詳しいプロフィールはこちらから

ポチッと応援よろしくです!

最近の記事

PAGE TOP