ブログ

人と会うことで仕事に繋がる。出会いを大切にしよう!

こんばんは、税理士の吉村です。

先月初めて新規のお客様を獲得致しました。

ホームページからお問い合わせがあったわけではなく、銀行さんからの紹介です。

 

紹介頂いたお客様は開業するにあたり、銀行で税務署に必要な書類や融資など相談を受けていました。

さすがに、確定申告までは銀行で面倒見れないため税理士を探していたところ、私にご紹介といった流れでした。

 

今まで銀行とは口座を持っているくらいの付き合いです。

そんな私になぜこのような有難いお話が来たかというと・・・。

 

ご紹介をいただく一週間前、税理士と銀行員の方で合同勉強会及び懇親会が開かれていたのです。

このような銀行との協議会は初めての試みだそうです。

「会費5,000円もするし、会場ちょっと遠いし」っていう理由で、私は不参加の予定でした。

ところが、開催日の前々日に先輩税理士から直接お誘いのお電話をいただいたため、

泣く泣く5,000円を支払い、参加することになりました。

 

結果として、多くの銀行員方の有意義でためになる話を聞くことができましたし、

仕事に繋がることにもなりました。

 

また、自分を知ってもらうためにも今後は積極的にこういった集まりには参加していこうと思っています。

特に自分がいる支部では高齢化が進んでいます。

この中で若い税理士がいるということを知ってもらえれば、

年齢の近い経営者を紹介してもらえたり、他のことでも役に立てることがあるかもしれません。

 

何が仕事に繋がるかわからない

 

いい経験をすることができました。

 

人との出会いを大切にし、人の役に立つことする。

信用を積み重ねていくことで、仕事に繋がるのかもしれませんね。

 

 

The following two tabs change content below.
吉村 匡史

吉村 匡史

名前:吉村匡史 職業:税理士 広島市安佐南区の若手税理士。30歳の誕生日に独立開業。単純な税金計算にとどまらず、お客様とのコミュニケーションを一番に考える。経営者と一緒に課題解決のため知恵を絞ります。気軽に相談できる税理士日本一を目指し、日々奮闘中。

関連記事

  1. 事務所のロゴが完成!ドラクエでいうと「はがねのつるぎ」を手に入れ…
  2. 納得する価格設定を考える
  3. 税理士になるために大学院で免除を受ける
  4. 外国人技能実習生の問題と受入れ企業の思惑~技能実習生3年で69名…
  5. 営業のコツは聞き上手?
  6. 税理士試験に合格するため、やるべきたった1つのこと
  7. 子供を持つことの喜びと試練
  8. 沈みゆく船に乗り続けるのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事を書いた人

 

吉村 匡史(よしむら ただし)

 

1987年10月生まれ 広島県出身

 

30代若手税理士

 

6年間税理士事務所で勤務後、独立開業

 

日本一気軽に話せる税理士を目指し、日々奮闘中

 

詳しいプロフィールはこちらから

ポチッと応援よろしくです!

最近の記事

PAGE TOP